小顔矯正大阪 マッサージ

2014年11月13日 (木)

秋の夜長に小顔効果のあるマッサージ

寒くなってきましたね。

 

日本の場合はどうしても寒くなってくると

 

乾燥がつきものとなってきます。

 

 

 

 

 

こんな時こそ

 

お風呂にゆっくり入って

 

お顔のマッサージをしませんか。

 

 

 

 

 

今日は簡単にできて

 

小顔効果のあるマッサージを

 

お話しします。

 

 

 

 

 

まずお風呂の中で

 

マッサージをする意味というのは

 

温まって血管が開いて

 

血流が良くなるからです。

 

 

 

 

 

血流が良くなると同時に

 

リンパの流れもよくなります。

 

 

 

 

 

そのタイミングで

 

次の体操をやってみてください。

 

 

 

 

 

まず両手でじゃんけんの「チョキ」を作ります。

 

そのチョキの指先で耳たぶをはさむ形で当てます。

 

 

 

 

 

耳たぶの付け根を軽く押さえる感じて

 

ゆっくりと回してください。

 

 

 

 

 

右回りに10回左回りに10回。

 

ゆっくり軽くで良いです。

 

 

 

 

 

今度は耳たぶの裏側から顎にかけて

 

親指を当てます。

 

 

 

 

 

その親指を顎の骨の内側に

 

巻き込むようにして

 

耳の下から顎先まで進んでいきます。

 

 

 

 

 

顎先まで行ったら一度指を離して

 

また耳たぶの後ろへ戻ります。

 

 

 

 

 

その体操を5回ほどやってみてください。

 

顎のラインがシャープになっているはずです。

 

 

 

 

 

顎の骨に巻き込むようにするのと

 

移動する時に指を離さないで

 

滑らせて行くのがポイントです。

 

 

 

 

 

秋の夜長ゆっくりと

 

好きな香りのアロマオイルを入れて

 

半身浴を楽しんでください。

 

 

 

 

 

小顔矯正専門整体院   
健康塾SBバランス整体院

2014年4月28日 (月)

リフトアップ

当院の小顔コースは、   
ほとんどの方が女性です。

 

 

 

もちろん例外も有りますが、   
多くの場合は男性より   
筋力が弱く、

 

事務職などでパソコン作業が   
多くなると首が前へ倒れます。

 

 

 

すると首の後ろや肩は、   
前へ引っ張られ

 

その分引き戻そうと   
肩首の筋肉は働き続けるし、

 

体の前面はちぢみます。

 

   
すると顔の筋膜も   
下に引き下げられ続けます。

 

 

 

若い内は良いのですが   
年齢を重ねるに連れて

 

重力に耐えきれず   
段々下垂してきます。

 

 

 

今日は、それに対抗する   
方法をお知らせいたします。

 

 

 

まず鏡を見て   
顔のどちらかが下がってないか   
チェックしてみてください。

 

 

 

例えば、ご自分の顔の   
右側が左側に比べて下がっているとします。

 

 

 

その時は、左手をご自分の胸に   
手のひらをピッタリと密着させます。

 

 

 

位置としては、   
乳首と鎖骨の間です。

 

 

 

しばらく密着させて(2、3秒)   
そのまま密着させたまま   
ゆっくり、上方(顔の方)へ動かします。

 

 

 

筋膜(筋肉で大丈夫です)の   
動く範囲で結構です。

 

 

 

ここでもまた2、3秒キープします。   
力を抜いて、元の位置に戻します。

 

 

 

そして、元の位置で2、3秒キープして   
上方へ引き上げる操作を   
2、3回繰り返します。

 

 

 

操作が終わったら   
顔を最初と比べて見て下さい。

 

 

 

いかがですか、   
左右の高さがそろっていると思います。

 

 

 

変化がわかりにくい方は   
もう一度やってみてください。

 

 

 

2セットぐらいすれば   
ほぼ大丈夫だと思います。

 

 

 

レッツトライ!

 

 

 

もし小顔矯正でお悩みなら   
無料でご相談に応じます。

 

http://www.kenko-jk.com/question.html   
からどうぞ。   

2014年3月20日 (木)

小顔トレーニング

「小顔」女性なら誰でも思ったことがあると思います。

もちろん男性も
因みに小顔で検索すると

「する方法」「マッサージ」というワードが出てきます。
小顔にする方法で検索で129万件もでてきます。
少し話しがそれますが、
良く部分痩せって聞きますがコレって可能だと思いますか?
そもそもDNAの段階で

体の脂肪配分率というのがある程度決まっています。

バストが大きい人も居れば
小さい人が居るのもそういった理由もあります。
なので一時的に足を細くしたりというのは
可能ですがいずれ元に戻ります。
ただこれを可能にすることはもちろんできます。
筋肉量により脂肪がつきにくい部分は
細くなりますし、
筋肉量が少なければ
遺伝子により配分された脂肪が付くのです。
筋肉量程簡単ではないですが骨の太さも関係しています。
脂肪が少なくても骨が太いとやはり太く見えてしまいます。

あごや頬の骨を削って小顔にしたとか聞きますよね。
小顔に当てはめて考えてみると、
首から上というのは体から見て
骨の占める割合が多く筋肉、
脂肪の占める割合が少ないことが想像できます。
筋肉は目、頬、口、あご
脂肪は額、頬、口、あご
脂肪で言えば、下あご、頬、目じり付近の
筋肉をつけることで改善されます。

下あご:食べるときに良く噛んだり、
ガムを噛んだりである程度改善されます。
頬:口を横に開いたり口角を上げたり、
逆に口をすぼめる(すっぱいものを食べたときの口)で
ある程度改善されます。
目じり:目を大きく開いたり、
強く閉じたり、眉毛の上下運動などで改善されます。
上記に上げた3点はあくまでも脂肪をつきにくくし、
たるみを防ぐことですっきりした顔にするためです。




小顔専門整体院 大阪 阿倍野健康塾

2014年3月10日 (月)

きゅっと引き締めて小顔を手に入れる

日本一高いビル
「あべのハルカス」のある

大阪阿倍野区

小顔矯正健康塾の岡田です。

実は、普段の生活では顔の筋肉の

約82~93%が使われていない状態です。

筋肉は使わずに放っておくとゆっくりと縮み、
その重みを支えきれなくなると、
年齢に関係なくたるんでしまいます。



そこで誰でも簡単に、
毎日続けられる表情筋ストレッチをご紹介しましょう。

朝は睡眠中に硬くなった表情をほぐすつもりで、
夜は筋肉が柔らかくなった入浴後に行なうと効果的です。

毎日ゆっくり続けることがコツで寝る前に行うと良いでしょう。

1週間以上続ければ、
頬やアゴのたるみがすっきりするのが
きっと実感できるはずです。

実践編!今度は自分の鼻をスッキリさせてみましょう。

①鼻の穴をすぼめて鼻筋を細める意識で鼻と鼻周辺に力を入れる
②緩める
①②の動作を20回程度繰り返す。



この動作がうまくいかない時は
鼻周辺の筋肉が衰えて鼻が変形している可能性あり。

穴を縮め、
鼻から息を吐いた時に穴が広がるように
意識してやるとやりやすくなります。

鼻が低く見える原因は小鼻が大きい場合がある。


小鼻が小さくなれば、鼻筋がスッキリとなり、
鼻を高くみせることができちゃう!



小鼻を親指と人差し指で挟み、
際から中心に向かってがっつりと刺激していきましょう。


どのマッサージも毎日続けることが基本です。


専門家に任すのなら
小顔矯正健康塾

2014年2月11日 (火)

顔を小さくしたい!

顔を小さくしたい!


誰もが思う女性の悩みですよね。


小顔矯正大阪の健康塾です。


ダイエットやエステなどに通ったとしてもどうしても費用が高くなる。


しかも毎日のお仕事の時間を削ってまで


ダイエットやエステするのもちょっと。


そんな忙しいあなたのために超美顔セルフマッサージをおすすめします。


具体的にはどのようにするかと言うと


・まずはボディーマッサージ用のアロマオイルを買ってきましょう。

・自分のお顔を鏡で見て、大きさやたるみをチェック。


・そして右手と左手にたっぷりオイルをつけてゆっくりマッサージ。


ほうれい線にそってマッサージしていくのがコツです。


・その後、頬骨のあたりをぐっと押しこむようにマッサージ。


これを繰り返すこと5分。


ゆっくり力強く5分です。


その後鏡を見て下さい。





スッキリした表情のあなたが見えませんか?


ただマッサージは一度では効果がありません。





毎日続けることがコツです。


朝、昼、晩と三回やってみると良いでしょう。


毎日きっちりやることによって以下の効果が得られます。


・小顔効果


・肌の保湿効果


・顔のツボを強く刺激することによって仕事に対する集中力アップ


・セロトニンが出ますのでうつ病や元気の無い倦怠感に効果大!


美人になれて、元気になれる小顔マッサージがおすすめです。


さらに綺麗になりたい人、健康塾SBバランス整体院へどうぞ!

2014年1月16日 (木)

エラは「力コブ」

小顔矯正大阪の岡田です。

私達の頭は合計23個の骨でできています。

それぞれの骨は縫合(ほうごう)という関節で
がっちりとくっ付いています。
がっちりといっても実際は少し動きます。
とほいえ、毎日顔や頭の形が
変わったら大変ですね。
しかし、顎の関節
顎関節は、
しゃべったり、物を食べたりするために
しっかり動きます。
この顎の関節は良く動くところなので
結構トラブルも多いところです。


顔の左右の歪みになる
原因にもなります。



また、良く動く関節なので
筋肉がしっかりしています。


つい、奥歯をかみしめるという習慣があるのなら
今すぐ止めてください。


奥歯をかみしめるというのは
歯を痛めるだけでなく


エラを大きくしてしまう事にもなります。


実際えらの骨が大きくなるわけではありませんが
エラに当たる部分なので



エラの部分が大きく
発達してしまう事があります。



ご自分のエラの部分に
手を当てて


一度奥歯を、
ぐっと噛みしめてみてください。



どうですか?

エラの部分がぐっと大きくなりませんでしたか?
それを続けていると
顔の形が変わってきます。



奥歯のかみしめがなかなか
治らない場合は



体に歪みがある場合があります。


そんな時は一度専門家の門を
尋ねてみる事をお勧めいたします。


大阪小顔専門整体院
健康塾SBバランス整体院